作業員

鳩対策や害獣駆除を業者に依頼する|安心生活ドットコム

巣を発見したら相談する

ハチの巣を見つけたら早めの退治が必要です

散布機

ハチの活動が活発になるのが夏から秋です。この時期のハチは攻撃性が高く、家の軒先などに巣を見つけても素人が退治するのには危険が伴います。 特に近年、都市の住宅街で増えてきているキイロスズメバチは攻撃性に加え、針に持つ毒性も強いため、退治しようと迂闊に巣に近寄るのは危険な行為となります。ハチ刺されによって毎年20人前後の死亡例がありますから、巣が大きくなってからのハチ退治は専門の駆除サービス業者依頼するのが安心です。 気になるのは駆除の料金ですが、これは退治する作業料プラス出張料が基本となっています。作業料は巣の大きさや、巣がどこにあるか、ハチの種類、巣の個数などによって増減があります。出張料は現場までの交通費であり、業者によっては同一市内なら無料などのサービスを行なっている所もあります。また、住んでいる市区町村によって補助金が出る地域もあるので、ハチの巣を退治しようと考えているなら一度問い合わせてみるといいでしょう。

ハチは本来退治するものでなく有益な昆虫です

本来ハチは退治するものではなく人間にとって有益な昆虫です。農作物などの受粉を助けますし害虫を退治します。しかし現在は状況が違います。現在は人間が自然とともに共存していた時とは違い、田畑や豊かな自然が宅地などに変わってたくさんの人がそこに住むようになりました。 その結果ハチが人間のすぐそばで巣を作り生きるという状態になったのです。ハチは都市化にうまく適応し、民家の軒先や屋根裏などにも巣を作るようになりました。 民家にハチの巣があると非常に危険ですが、退治するには専門的な知識や装備が必要です。もしハチの巣を見つけたとしても突っついたり殺虫スプレーを吹きかけたりせず、速やかに専門業者に退治を依頼するべきです。